首都大学東京ヘルスプロモーションサイエンス学域
首都大学東京 ヘルスプロモーションサイエンス学域

2017年副専攻コース研究発表会

2017年12月 8日

助教の古市です。

今年も例年通り、人間健康科学副専攻コースの研究発表会が開催されました。

副専攻コースの詳細は、こちらのホームページをご覧下さい。

IMG_5263.jpg

今年も多くの先輩が駆けつけて、発表は大変盛り上がっていました。

副専攻コースの皆さんにとっては初めての研究で、仮説通りの結果が出なかったり、結論を出すには試行数が足りなかったり、研究の難しさを感じたのではないでしょうか。

IMG_5271.jpg

渡邊研究科長の講評にもありましたように、どの発表もアイデアは面白く、継続して進めて行けば、きっと価値の高い研究になるものばかりだと思います。

今回の発表で受けた指摘やアドバイスを糧に、是非今後も研究を続けて行ってもらいたいです。お疲れ様でした!

IMG_0776.jpg



学会報告(修士1年 笠原くん)

2017年12月 5日
行動生理学研究室の修士1年、笠原秀昭くんから9月に開かれた学会の報告が届きました。
 
:::::::::::::::::
はじめまして、行動生理学研究室 M1笠原です。
 
遅くなってしまいましたが、9月16~18日に愛媛で開催された日本体力医学会に行ってきました。
私は体力医学会ではポスター発表を行い、前日(9月15日)に行われたスポーツニューロサイエンス研究会では口頭発表を行いました。
ポスター発表、口頭発表ともに多くの先生・学生の皆様と意見交換をすることができ、今後の研究活動にとって大きな糧を得ることができたと思います。
 

1.png

専門の運動生理学以外にもスポーツサイエンスに関する多くのシンポジウムや口頭発表も聴講することができ、私自身の知見を広めることができました。なかでも元サッカー日本代表監督の岡田監督の講演では、スポーツを通じた社会貢献についての話を聴きスポーツの無限の可能性を感じました。
 
 
2.png

行動生理学研究室、スポーツ神経科学研究室のメンバー

 
また、合間の時間を使って愛媛観光もすることができました。
私は地方で開催される学会に参加したのは今回が初めてでしたが、これも地方開催の学会の楽しみ方(?)の1つかなと感じました。
 
 
3.png
日本最古の温泉と言われ、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルの1つにもなっている道後温泉
 
 
 
4.png
松山市のシンボル 松山城
 
 
5.png愛媛の郷土料理 鯛めし
 
 
6.png
道後温泉商店街の看板猫(?)


博士3年中村彩希さん(稲山研)の研究成果が国際誌に掲載されました​.​

2017年12月 4日
博士後期院生,中村彩希さんが国際誌(Journal of Medical Internet Research )に​研究論文を​発表しました​.​
野菜摂取促進のためのwebベースの介入研究のスタディプロトコルに引き続き,介入結果についての論文が受理・掲載されました.
国家戦略としても活用が推進されているICTを活用した食教育の成果です.
 
Nakamura S, Inayama T, Harada K, Arao T
Reduction in Vegetable Intake Disparities With a Web-Based Nutrition Education Intervention Among Lower-Income Adults in Japan: Randomized Controlled Trial.
Journal of Medical Internet Research. 2017;19(11):e377
DOI: 10.2196/jmir.8031
(Corresponding author: Inayama)(査読有)
 
オープンアクセスの雑誌ですので,どなたでも自由にダウンロードできます。
URL: http://www.jmir.org/2017/11/e377/
 
研究室の様子や研究の詳細については,​稲山研究室のホームぺージをご覧ください.
​http://www.foodnutrition-tmu.jp/index.html
 


首都大学東京バイオコンフェレンス

2017年11月22日
先日、本大学の理工学研究科生命科学専攻が主催する東京都の研究機関との連携事業である「首都大学東京バイオコンフェレンス」が開催されました。
ヘルスプロモーションサイエンス学域からは、行動生理学研究室5題、運動分子生物学研究室3題のポスター発表を行いました。
今年は多数のポスター発表の中から10題のポスター賞が選ばれることになりましたが、なんと、ヘルスプロモーション学域から、笠原君、船橋君、三田君、小宮君の4名もの学生さんが賞を頂きました。
皆さん、おめでとうございます!
 
IMG_2484.JPGIMG_2485.JPG
IMG_2486.JPG


シンガポールからの来客対応

2017年10月 2日

教授の樋口です。

9月28日に,シンガポールより学生さんたち20名が来訪されました。

Republic Polytechnic(School of Sports, Health & Leisure)の学生さんたちです。1週間の日本訪問における訪問先の一つとして,ヘルスプロモーションサイエンス学域に来訪されました。

約1時間の学域ツアーは,2部構成で行われました。第1部は,西島壮准教授,石田舞奈さん,中村芽利さんによる研究室紹介です。第2部では,運動分子生物学研究室と,知覚運動制御研究室の実験室見学ツアーが開催されました。

学生さんが主体となって協力してくれたおかげで,良いイベントとなりました。P1000516.JPGP1000515.JPGP1000520.JPGP1000523.JPG

P1000547.JPGP1000555.JPG

 



1