首都大学東京 ヘルスプロモーションサイエンス学域

知覚運動制御研究室_実験参加高齢者参加イベント

2019年5月 2日

学域長の樋口です。本年度もブログを通して研究室の活動の様子をご紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

知覚運動制御研究室ではここ数年,地域在住の高齢者の方々を対象として,様々な実験を行ってきました。本日は,年に一度開催している,参加者の方々を対象とした感謝イベントの様子をご紹介します。

 

感謝イベントでは転倒予防に関連する様々な情報を提供しています。今年度は,総勢10名のスタッフと共に,バランスや歩行機能の評価を体験していただくことを,メインイベントとして企画しました。30人近い方々にご参加いただきましたが,皆様イベントを楽しんでくださいました。多くの方が実験を通して顔見知りということもあり,我々スタッフも再会を楽しむことができました。

 

多くの大学院生がリハビリテーション従事者ということもあり,安全管理意識だけでなく,お客様を喜ばせるという意識にも長けており,安心して状況を見守ることができます。

 

今後とも地域の方々との交流を大切にしながら,研究を通した成果還元を目指していきたいと思います。

IMG_9174.jpg2019_ichiban_10.jpg2019_ichiban_1.jpg2019_ichiban_8.jpg