東京都立大学 ヘルスプロモーションサイエンス学域

大学院_学位記授与式

2020年3月24日
学域長の樋口です。
 
3月21日に,大学院修了生に対する学位記授与式が行われました。今年度は卒業式・修了式が中止となったため,最も小さな単位(ヘルスプロモーションサイエンス学域)での学位記授与式が行われました。保護者・ご家族の方にご参加いただけない形での式となり,大変心苦しく思っています。何年かしたら,「あの時は大変だったよね」と,みんなで笑って思い出したいなと思います。

本学域からは6名の修士院生が修士(健康科学)の学位を取得しました。
 
野口隆太郎「リハビリ入院中の脳卒中片麻痺者における行為能力の認識誤差に関する研究:座位ファンクショナルリーチを用いた検討」
 
井上隼「障害物Timed Up and Go Testを用いた予期的歩行調整方略の分析」
 
内田沙綺「新規マイオカイン候補分子「インスリン」をノックアウトした骨格筋細胞株の作製および解析」
 
梅森拓磨「特発性正常圧水頭症患者における両手の協応性運動障害の研究」
 
小野澤貴将「野球熟練者のタイミング修正能力の解明 -打撃場面を模したバーチャルリアリティ環境からの検討」
 
劉伊然「運動が向社会的行動に及ぼす影響とオキシトシン神経の関与」
 
 
今後皆さんが大学院で学んだことを,様々な形で生かしてくれることを,教員一同心から期待するとともに,そのご活躍を応援したいと思います。
 
本学は4月より大学名が東京都立大学に変更となり,新たなスタートを切ります。今後ともご支援のほどよろしくお願いします。
 
 
DSC00031-2.jpg