東京都立大学 ヘルスプロモーションサイエンス学域

オンラインでの大学院説明会

2020年7月 6日
学域長の樋口です。
 
私たちの所属する大学院人間健康科学研究科では,毎年6月と11月に大学院説明会を実施しています。今年度の6月は初めて,Zoomを用いたオンライン形式で行いました。オンライン授業には比較的慣れてきたものの,説明会のオンライン開催はこれが初めてという事で,通常よりも時間をかけて準備してきました。
 
結果的に,Zoom開催で良かったと思うことが2つありました。第1に,遠方からの参加者が気軽に参加できたことです。今回は大阪などからの参加者がありましたが,通常の対面開催では,こうした遠方からの説明会参加はなかったかもしれません。第2に,大学院を担当する全教員が研究室説明を担当できたです。通常私たちの学域では,学域長が代表して各研究室の紹介をします。説明会の段階で意中の研究室を決めている参加者が多いため,全体に対する研究室の説明は短くし,その後の個別対応に時間を割きたいという意図がありました。今年度は各研究室の代表者がそれぞれ5分程度のプレゼンを行ったことで,プレゼンを聞いた後で,個別対応で話を聞きたい研究室を増やした参加者もいました。
 
反省点は,参加者の様子が見えにくかったという点です。授業とは異なり,チャットなどを利用した双方向的やり取りには一定の制約もありました。このため,我々の学域に興味を持ってくれた経緯などを,全参加者から入手することはできませんでした。
 
私たち教員は,初めてのオンライン説明会から大きな可能性と今後につながる反省点を得ました。11月の説明会の形式は未定ですが,6月の経験を生かして多くの人たちに有益な説明会にしたいと思います。
 
説明会準備にご尽力いただいた,学域内入試担当・藤井宣晴教授,ならびに事務の廣瀬満重係長に感謝申し上げます。