首都大学東京ヘルスプロモーションサイエンス学域
首都大学東京 ヘルスプロモーションサイエンス学域

知覚運動制御研究室の紹介

2017年8月 1日

知覚運動制御研究室を紹介いたします。

知覚運動制御研究室は,教授・樋口貴広(実験心理学・認知科学),助教・福原和信(スポーツ心理学),助教・井村祥子(バイオメカニクス)の3名の教員で運営しています。井村先生は本年4月に赴任され,研究室に新しい風を吹き込んでくれています。三次元動作解析などを用いた動作分析や,反応時間の測定などによって,人間の様々な行動を対象として研究しています。

例年,研究室に10名近くの大学院生が10名近く所属しています。その多くが,理学療法士さんなど,運動を専門とする社会人院生です。個別の研究テーマに加えて,シニア世代や児童を対象にした研究を,研究室全体の研究として取り組んでいます。

研究室の詳細については,こちらをご覧ください。

教授・樋口貴広の研究成果については,こちらをご覧ください。

井村先生の紹介ブログについては,こちらをご覧ください。

CIMG1805.JPG

P1000422.JPG