首都大学東京ヘルスプロモーションサイエンス学域
首都大学東京 ヘルスプロモーションサイエンス学域

初めての共同作業〜?

2019年6月17日

行動生理学研究室の北です。

春から新しいメンバーも加わり、「おもしろい研究をしていこう!」と、はりきっているところです。ゼミでは、各自の研究テーマや実験の進捗状況についてみんなでディスカッションしたり研究論文を紹介したりしています。ゼミでのディスカッションや意見交換は、研究をよりよい方向に進めるための大切な過程になっています。

とはいえ、いきなり、ポスドク、大学院生、卒研生、学部3年生といった幅広い層で、しかも、まだよく知らないメンバーでは、学生同士であっても最初からスムーズに互いのコミュニケーションをとるのは容易ではないようです。おそらく、そのようなこともあって各研究室では年間を通してさまざまなイベントを行っていると思います。

さて、表題にあります「初めての共同作業」ですが、これは結婚式などで新郎新婦がケーキカットをする際によく使われる言葉です。先日、研究室の学生たちがみんなでケーキを作り、ゼミ前に私の誕生祝いをしてくれました(決して強制しているわけでありません、笑)。たまたま私の誕生日が春なので、まだ落ち着かない時期にみんなで相談し協力しケーキを作ってくれたのです(写真)。まさに「初めての共同作業」ですね。私の誕生日がみんなのコミュニケーションに少しでも役に立っているのなら、年をとることもまあ悪くないかなと。

kita.jpg

あとで聞いた話ですが、ケーキの上には研究室のメンバーが全員いるようです。どんな生き物がいるのでしょうか(笑)。