首都大学東京ヘルスプロモーションサイエンス学域
首都大学東京 ヘルスプロモーションサイエンス学域

学会報告(修士1年 笠原くん)

2017年12月 5日
行動生理学研究室の修士1年、笠原秀昭くんから9月に開かれた学会の報告が届きました。
 
:::::::::::::::::
はじめまして、行動生理学研究室 M1笠原です。
 
遅くなってしまいましたが、9月16~18日に愛媛で開催された日本体力医学会に行ってきました。
私は体力医学会ではポスター発表を行い、前日(9月15日)に行われたスポーツニューロサイエンス研究会では口頭発表を行いました。
ポスター発表、口頭発表ともに多くの先生・学生の皆様と意見交換をすることができ、今後の研究活動にとって大きな糧を得ることができたと思います。
 

1.png

専門の運動生理学以外にもスポーツサイエンスに関する多くのシンポジウムや口頭発表も聴講することができ、私自身の知見を広めることができました。なかでも元サッカー日本代表監督の岡田監督の講演では、スポーツを通じた社会貢献についての話を聴きスポーツの無限の可能性を感じました。
 
 
2.png

行動生理学研究室、スポーツ神経科学研究室のメンバー

 
また、合間の時間を使って愛媛観光もすることができました。
私は地方で開催される学会に参加したのは今回が初めてでしたが、これも地方開催の学会の楽しみ方(?)の1つかなと感じました。
 
 
3.png
日本最古の温泉と言われ、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルの1つにもなっている道後温泉
 
 
 
4.png
松山市のシンボル 松山城
 
 
5.png愛媛の郷土料理 鯛めし
 
 
6.png
道後温泉商店街の看板猫(?)